「学習支援エール」は㈱原田教育研究所が行う教育事業の一貫です。

menu

山科校

「学習支援塾エール」は
㈱原田教育研究所が行う教育事業の一貫です。

TEL.050-3628-2588

電話受付時間:平日10:00~17:00

〒607-8257 京都市山科区小野御霊町56

あり(2台)

当塾は、学習支援塾。つまり、あなたの大切なお子さまの「自立」を最大の目標とし、
あえて「講師が生徒を教えない」というスタイルをとっています。
その特徴は以下のとおりです。

自主学習

生徒はそれぞれの目標を設定し、その目標に合った学習を自分で行います。
講師は、生徒がご自身で設定した目標に従って、きちんと行動できているかを確認し、
また、つまづきすぎる場合には適時にフォローするという役割を担います。

教材はバラバラ

原則として、各ご家庭でご用意いただいた教材で進めます。
ただし、プログラミングに関する教材や、教科書を超えた内容をご希望の場合などは、例えば書籍代1600円程の実費のご負担が必要となる場合もございます。
予めご了承ください。

仲間が応援

どれだけ転んでも、再び起き上がることができれば、それは失敗にはなりません。
エールではクラスの仲間がそれぞれの目標を応援し、助け合い、例え転んでも仲間の力で起き上がれる。
そんな環境をご提供します。
また、ときにはクラスの仲間が教壇に立ち、生徒の理解を促すこともあります。(名古屋本校事例)

【Plan _ 未来を描く】

「目的・目標を描く」

自分がめざす成績・結果はどこなのか。
それを達成することで、どうなりたいのか、どうしたいのか。何を手に入れたいのか、どんな未来を実現したいのか…。
エール生たちの成績アップは、本気の仲間や先生たちとともに、一歩ずつ自分で未来を描くことからスタートします。

目標へのシナリオ『長期目的・目標設定用紙』

ゴールを決めたら、どうやって達成していくかを“シナリオ”にします。
「目標達成は技術」です。「長期目的・目標設定用紙」に沿って記入して、自分がめざす結果を手に入れます。

【Check _ 確認する】

「やる気を高める」

記入した『長期目的目標設定用紙』はエール生同士で確認し合ったり、励まし合ったり、先生 から赤ペン指導をもらうことで、やる気を高めます。

【Do _ 実行する】

「自分に負けないことが、自信と成長につながる」

日々の“振り返り”『日誌』

決めたゴールやシナリオに沿った学習計画が実践できているかを「日誌」で振り返ります。
毎日“5分間”、自分自身と向き合うことで、成長を感じ「自信」が高まります。
できたことは「自信」に、できなかったことは成長への「ヒント」にします。

成功への習慣づくり『ルーティンチェック表』

目標を達成させるために、毎日何を行うべきか。自分が考えた取り組みを日々実践し、自分自身を成長させていくための「習慣づくり」を行います。
毎日、自分に負けずに着実に取り組むことで、学力の向上と人間的成長を同時に叶えます。

【See _ 振り返る】


「結果に向き合い、次につなげる」 日々の“振り返り”『日誌』

毎回、定期テスト後には、学習アドバイザーとの個人面談を実施して、定期テストの結果を振り返り『改善シート』に記入します。
できたこと、できなかったことを仕分けし、次への「ヒント」を整理していきます。

【Share _ 共有する】

「仲間のヒントを、自分の気づきにする」

『改善シート』に記入したヒントをエール生同士でシェアします。それぞれのヒントを共有することで、自分だけでは思いつかなかった数多くのヒントが得られます。それを新たな学習計画に反映させて、目標の達成力を高めます。